いざセフレとの付き合い方を考える

手順7ではセフレとの上手な関係をレクチャーしよう

 

さて、「セフレの作り方」マニュアルも大詰めだ。
手順通り実戦し、リアル出会いに成功
エッチした殿方も多いんじゃないかな。

 

さて、そこまで関係が進むと迷うことがある。

 

「どうやってこの女性と付き合えばいいのか」
「このセフレ関係を保つためにはどうするのか」
「今後どんな付き合いをしたらいいのか?」

 

まあ、こんな悩みだ。
俺もそうだったからよく分かる(苦笑)

 

 

そもそもセフレという存在はかなり漠然とした存在だ。
セフレへの入れ込み度合いも人ぞれぞれ・・・
まして相手の感情も大きく左右する。

 

セフレの未経験者は
「セフレとはお互いがエッチ目的の後腐れ無い関係」
なんていうかもしれんが

 

そんな簡単な関係ではない。
風俗やサポじゃないんだから!

 

 

セックスレスの仮面夫婦に陥った人妻なら
旦那以外の男性と恋愛はマズいから
せめて肉体だけの関係を結びたいよん♪
と考えてるかもだし・・・

 

 

子持ちのバツイチ女性なら
子供が大きくなるまでは結婚はしたくない。
せめて火照った体だけを慰めて欲しいよん♪
という考えかもだし・・・

 

 

若いギャルなら
子供過ぎる彼氏に満足できず
大人の男とのセックスにすっごい興味津々♪
かもだし・・・

 

 

まあ、相手が存在して初めて成立する関係だから
「セフレとの付き合いはこうだ!」
というものはないんだなぁ〜

 

 

しかし理想はある。
俺はこのマニュアルを作るにあたり妄想を大切にした。
手順の序盤は妄想、妄想、妄想するんだ〜のオンパレードだったはず(笑)
その妄想があなたのセフレライフの理想なんだ。

 

あらかじめデッサンしておいたセフレとの付き合い方。
それがあなたの描いていた理想なら実現させようじゃないか。

 

 

かのナポレオンヒルの名言を頂けば
「思考は現実化する」

 

俺流に言い換えれば
「妄想は現実化する(笑)」

 

そうそう、妄想を現実化させようじゃないか。

 

 

俺はそんな思考でセフレと付き合ってきたし
今も付き合ってるぞ!

 

まあ、それについて来られない女性は
「俺とセフレとしての付き合いが不的確」
とニヒルに諦めるようにしている。

 

心では泣いているが・・・

 

俺のタイプ別セフレとの付き合い方

 

それでは俺の体験になるがセフレとの付き合い方を
赤裸々に告白しよう。

 

 

セフレが人妻の時の付き合い方

 

人妻とのデートは日中になる。
人目を忍んでのデートだからいきなりホテル。

 

旦那と何年もてない人妻はどん欲だ。
で、けっこうウブなんだな〜

 

そりゃそうだ。
自宅で旦那とバイブやローション遊びなんてやらない(笑)

 

 

だから、そんなウブな人妻を調教するのが楽しい。
子育てで疲れた体をマッサージしてあげ
お返しにたっぷりと奉仕して貰う・・・

 

人妻とのデートはホテル直行が基本。
週1回か2週間に1回のデート。

 

ちなみに今の俺の人妻セフレは
フィフティフィフティーで付き合いたいという。

 

ホテル代も割り勘。
なんて素晴らしいセフレなんだ!

 

 

もちろ、しばらく付き合うぜ〜

 

 

 

セフレがバツイチの時の付き合い方

 

バツイチとの付き合いは気楽だ。
相手の旦那にバレないように気をつける必要がないからね。

 

俺の場合、バツイチの女性とのデートは
性欲が湧いたときや、ゴルフに行った帰りとか
嫁さんが出かけていないときなど

 

俺の都合が多かった^^;

 

 

あ、便利なのはラブホに行かなくて済むことだ。
子供が小さいなら夜の時間帯
高校生ぐらいなら夕方までの時間帯

 

彼女の家に行きセックスした。
1週間に1回は会いに行ったね。

 

人妻セフレと違い、飲みに行ったりドライブしたり
だんだん彼女のように接してしまい・・・

 

それがお互い重荷になって別れたのだが^^;

 

バツイチ女性との関係は
セックスが目的といっても
なかなか割り切れなくなってしまうもの。

 

 

まあ、情に厚い俺だからかも知れないが
だから俺のバツ有りセフレ女性との思い出は
甘酸っぱいんだよなぁ^^;

 

 

 

セフレが若い未婚女性の時の付き合い方

 

正直言うと、最近の俺は若い女性をセフレに持っていないなぁ。
若い子とのセックスにさほどセックス的魅力を感じられなくなった
というのが最大の原因かもしれないが

 

お小遣いやプレゼントで釣るという手段に
心底抵抗があるからなんだと思う。

 

だから、数年前のセフレとの付き合い方になってしまうが
話してみよう。参考にしてくれ。

 

俺のセフレ女性は23歳のファミレスのウエイターだった。
だから会うときはシフトの時間に併せて迎えに行った。

 

俺は既婚なので人目がある。
だから郊外の飯屋に連れて行き食事。
その後郊外のラブホでエッチといパターンだったなぁ。

 

俺の都合というよりは
彼女の方から「来週の水曜日会いたい♪」というメールが来た。

 

そこが人妻やバツ有り女性と根本的に違ったね。
やっぱわかい女性はワガママだよなぁ。
まあ、それに合わせるのが大人のオヤジの面目躍如なんだが(笑)

 

ホテルでも自由奔放だった。
ラブホに有ったコスプレサービスに夢中になって
スッチーやナースになってたよ。

 

 

俺はセーラー服が興奮したね。
まだまだ若いから似合うんだよ。

 

電マも覚えさせて
ローターもプレゼントした。

 

お風呂はいつも一緒に入り
ヌルヌルローションをお互いに塗りたくったわ^^

 

こう書くと楽しそうだと思うよね〜
実際にメチャ楽しかった。

 

でも彼女の家の近くに送っていき
帰り際にいつも1万円のお小遣いをあげてたんだ。

 

なんと表現したら良いんだろう。
風俗からの帰路の虚しさというか
パチンコに負けた時の虚しさ・・・

 

いつも帰り道はそんな感情になってた。

 

 

だから、併行して他の女性を求めていたのがその頃・・・

 

 

他のセフレ女性が出来て合う回数も減り
自然と消滅しちゃったね。

 

今でもメールすればやれると思うんだけど。
そんな彼女も28歳になっているはず・・・

 

 

 

さて、俺のセフレとの付き合い方はどうだったかな
大人の男だろう〜(笑)

 

まあ、あなたの妄想力をフルに発揮し
理想のセフレライフを楽しんでくれ♪

 

あ、既婚の男性はくれぐれもバレないように!

 

「セフレの作り方」マニュアルもこの章でほぼ書き尽くした。
もう少し言いたいこともあるんであと1章付き合ってくれ!
本当に終わりだから^^

 

では次章が最終回となる。

 

ちなみに俺が実際にセフレをこう探したという実験こちらでレポートしてみた。実録だからリアルだぜ〜
参考にしてもらえれば嬉しい限りだ!
俺の経験だから数名のセフレ実験になるがレポートを追加していくので期待してアソコを膨らませておいてくれや(笑)

 

⇒ 「セフレの作り方」最終章に進む

 

⇒ 【極秘】セフレ候補が見つかるサイト裏情報